虚構のカレッジ ブラック専門学校教員の報われぬ日々 第37話「労働の対価」

虚構のカレッジブラック 専門学校教員の報われぬ日々 4コママンガ

解説

僕の半生を4コママンガにしました。

ブラック専門学校での出来事を面白おかしくお伝えしていきます。

作画は安定しませんが、お暇な方はご覧いただきましたら幸いです。

———————————————
自己研鑽のため資格を取りましたが、その見返りは「加重な労働」で、メリットは何もありませんでした。

しかし、自己研鑽なのですから、褒美などの見返りを求めることはおかしなことです。

自分の能力さえ高まっていけばそれでいい

そういう考えで資格を取得したのです。

ですが、資格を取ったことで授業が増えるのであれば、それ相応の対価を求めることは至極当然でしょう。

資格手当としていくらかの給料アップは見込めるだろうとわくわくしていたら・・

資格手当はたったの200円

ブラック企業の社畜なんてやってられませんね・・

おまけ

マンガ製作動画
1.2コマ
3.4コマ
※ibisPaint Xにて製作

タイトルとURLをコピーしました